大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。

クソDDが独断と偏見のみで好きなものを好きなだけ綴り時には備忘録的なこともしてしまう自己満ブログ

サマステ 高橋海人/Snow Man/Love-tune公演②

すんません!②とか別にパート分けるつもりなかったんだけれども、どう考えてもこないだのは雑すぎたなと反省、、、言い訳をするとバスで酔いながら書いたからなぁサマステ 高橋海人/Snow Man/Love-tune公演 - 大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。ボツ記事にしたいとこだけども興奮冷めやらぬまま書いたら内容逆になくなる、という自分の習性を教えてくれた大切な記事として削除はしません。
この②ではセトリごとに思ひ出を綴っていこうと思う。

▷テンション(とぅん)
盛り上がる。結局定番の曲は盛り上がること間違いなしなんだよ。
\これからこれから〜〜!!/
あと、これでとぅんがどっちのバルコニー登場するかは結構重要視してた。私が言った公演コロコロ変わってたから。

▷LIPS(すの)
定番だねこれも。ただ、1個だけダメ出しするなら 出てきて「お前ら声だせー!」って煽っときながら『電話〜』って割と静かな低めのトーンで始まるギャップを埋めれなかった、、、。お、おう、、、って毎回なった。

BAD BOYS
良かった。まず、この公演謎選抜が揃いに揃ってるからたぶん歌うだろうなぁとは予想してた。ただ私的にはミスヴァ歌ってほしかったなぁ(小声)ってのもある。
みんながメンステ集まって前奏流れてブワァァってスモーク上がるたびに煙たそうにする岩本照はベリー可愛い。

▷完全マイウェイ
楽しい。

▷Oh! サマーKING
クソDDにありがちな予習不足ってやつ発揮した。題名は知ってたけどたぶん1回聞いただけで満足しちゃったんだな、1公演目は全然ノれなかったよ。かいちゃん、ハイハイちゃんごめんね💦

▷Sky's The Limit(すの)
これはまじで少クラでやってほしい!!!もうはぁ、、、ってため息出るくらいかっこよすぎかよ。なんかもうSnow Man最強だなぁとしか思えなくなるくらい最強な曲(語彙)

▷Eternal Mind(とぅん)
この曲好きやから好き!っていう主観丸出しの感想ごめんな。

▷Remedy(かいと)
予習で聞いたときに「え、かいちゃんこんな大人な曲歌っちゃうの?!歌えちゃうの!?!?」っていらん心配ばっかしたけど全然心配ご無用。良かった。踊りが上手いしなぁ。よかった。JET'sの子たちも良かった。

▷BANG! BANG! バカンス
あ〜盛り上がること間違いなしの曲が来たよ〜。…………すまっぷぅ、、、
「さぁ写真は基本Vサインで」のとこ安定にみんな集まってVサインするんだけれどももう目が足りねぇんだわこれが。照は絶対にかわいいし、かと思いきや違うところで誰かと誰かがくっついてみんなの視線を奪うんだよこれが。何はともあれ3公演とも照しか見てなかったよ。

青春アミーゴ(だてあらん)
だて様ぁ!ステキ!!!!てか何よりだて様と顕嵐が共演するなんてことある!?!?高貴すぎる、、、眩しかったなぁ、、、

▷愛のかたまり/vanilla (前走のみふかもろ)
途中からvanillaに変わってたけどどっちみち歌わせてもらえずw ふかもろのは聞きたいけどやっぱ聞きたくない!

チラリズム
チラリズムはメンステしか見てなかったけどこの曲好きってのもあるけど可愛かったなぁ。ふと思い出して「いや深澤かわいかったなぁ」って軽率に思ってしまうくらいには可愛かった。

▷「愛 Love You」(thんが軍団)
はいはい、パリピパリピ。この曲って盛り上がるけどノリかた分かんねえわパリピじゃねえから。むずい。1番ノるの難しかったわ。難題だわ。8/12の2部から「チームth」だったのが「チーム千賀軍団」に変わってました。

▷Maybe(いわみゅ)
殺す気か。
8/12 1部から途中2人見つめあってニヤニヤしてたなぁ。

▷T.W.L
この曲の見所はたった1つ。さっきまでめちゃくちゃかっこよく踊ってたいわみゅが幼児に戻って食べたいくらいにかわいいんだよ。曲なんて何でもいいんだよ(おい

▷君にHITOMEBORE
踊れる曲ってやっぱ楽しいし、すのがこれ踊るのが新鮮でよかった。基本前半は渡辺しか見てなかったけどイイね!
「好きなんだよ、アニメ!」8/12の1部さっくんマイク入ってなくて全員ズコーーー!ってなってた。「ステージは生ものってのをね、みんなに伝えれたかな」って言ってたけど十分伝わってるよ。
ヲタゲー嫌そうにやる照がもうかわいくて仕方ないし最後結局楽しそうだしもうなんだよ。

▷Keep the faith
あんまり覚えてない。

▷HiHi JET
大っ好きなんだよこの曲!!良かったなぁ、、、みじゅきは声がまだ高いんだね〜〜かわいいねぇ〜〜みんな可愛い。

▷パフォーマンスバトル
Snow Man神すぎて世界進出レベル。Love-tuneのはアドリブ効かせられるからイイよなぁって思った。
8/12の2部の阿部ちゃんの台宙は感動した。
どっちも良かったけど、やっぱSnow Manの方がSnow Manにしかできない、Snow Manらしさってのが出ててよかったかなぁって思う。
Love-tuneが始まるときはSnow Manが前説的なのするんだけど、客席全員ペンライト消すくだりで紫のペンライトを振るヲタに対して「お前らほんと空気読めよ💢」ってふっかがいじってたけど、それに対して「いじんなよ、思うつぼだろ」ってギリギリマイク通るくらいの小声で言った渡辺翔太を表彰したい。

▷MC
端でひたすら2人で喋ってるいわなべ飼いたい。

▷花に想いを(かいと)
この曲予習の段階で聞いた時点でめっちゃいい曲やないかってなってかいちゃん歌ってもう可愛いのなんの。おっけい!(何が

▷Next Dream
なんか泣ける

▷Snow Manメドレー(ZIG ZAG LOVE〜Love situation〜S.O.KISS〜CHANGE UR WORLD〜ZIG ZAG LOVE)

ZZLは安定なんやけどもこの構成よ。大サビの「kiss and cry〜」の前でらぶしちゅに切り替わるんだけれども、そこが神すぎる。らぶしちゅの前奏の振り付けも世界一キュートやし演出もキュートやし最後に椅子集めて可愛いかと思いきや急に切り替わってS.O.KISSだろ?脳細胞やられちまうよ?からのちぇんゆあでカッコよさの暴力からのZZLの大サビ戻りで腹チラ。なんやねんこれ。殺す気か。好きすぎてしんどいわ。
あとZZLの照の開脚しながらバク宙で着地したときに毎回(危なかった〜〜)みたいな顔すんのやめろよ余裕だろてめえこの野郎。8/12の2部では体操選手の着地みたいにポーズ決めてたけど可愛かったよ。可愛いってこと分かってるだろうけどあえてもう一回教えてあげる。可愛かったよ。

▷オモイダマ
いい曲なんやけど、なんか終わり近づいてる感じがしてつらかったこの曲。

Love-tuneメドレー(Striker〜Party Don't Stop〜オリジナル曲〜ER2)
全部盛り上がる曲ってかカッコいい曲やけど、全部系統ほぼ一緒なのがもったいなかったかなぁ、と。かっこよかったけどな!!あとstrikerはやっぱチーム我がかっこよすぎたことまだ脳細胞が覚えてっからな。美勇人ぉぉぉ!

▷REAL DX
神。神やねん。リアデラ歌ったら間違いないねん。楽しいねんこの曲。ヲタクしてる感じして好きやねん。てかまずこの曲踊る照が好きやねん。神やねん。

▷街角DEEP BLUE
こ、この曲は、、、去年のチーム我との想い出の曲っ!むり!!!懐古とまらねぇぇぇぇ!!!!(喜びの歌風

▷Go!
正直まっっったく聞いてなかった。照がバルコニーうろつくから耳の神経を全部目に押しやってたんだ、、、ごめんな、、、テレビ朝日、、、
そこまでしても見事に干されたよトホホ。

▷Lucky Man
When I say "Snow" you say "Man". "Snow" "Man"!! "Snow" "Man"'!!!!!!!! 楽しすぎた。こんなSnow Manにぴったりの曲があるなんて、、、シンプルに気づかんかったわ。

▷前向きスクリーム!
正直真ん中の段であぐらかいてボーーっとしてるいわなべ見るために耳の神経を全部目に押しやってたから1こも聞いてなかった。すまない。途中、なべは立ち上がって参加したのにうちの照ったらずーっと座ってるから萩ちゃんがお迎えに来て抱っこして運ぼうとしてたよ。無理だよ。その巨体を天使が運ぶのは無謀だよ。と思いながら天使たちのやり取りを見ていましたとさ。めでたしめでたし。

▷Summer 上々!!
バルコニーで全力で踊る照可愛かったなぁ。私も全力で踊ったなぁ。去年のアリサマの思い出の曲だからなぁ。ほんっとに楽しかった。水鉄砲が思わぬ方向から飛んでくる恐怖に怯えるのも悪くないなぁって思えた曲でした。


②とかイキって書いてみて気づいたんやけどどっちみち雑やないか。あと語彙の乏しさえげつない。可愛いしか言ってないやん自分。照が悪い。罪や。まぁ備忘録ということで許してください( ≧∇≦)

P.S.少年たち一般ダメでした!惜しいとこまで行った!これだけは言わせて!最近NTTの壁分厚くないか…??

サマステ 高橋海人/Snow Man/Love-tune公演

お察しの通り、すのとぅん公演のサマステに行ってきました。今年は計3公演入りましたよ。めちゃくちゃ楽しかったし、やっぱりEXシアターの風の強い屋上に並ぶと「夏が来たー!」って感じがして感慨深い。
私的初日は8/8の2部。
7月の公演に入ったヲ友達からすのとぅん照の立ち位置もバッチリ聞いたし曲も聴いたから予習バッチリで挑んだ。ところがどっこいしょっぱなのバルコニー登場から真逆である。をいをい。聞いてねえぞ!ただ私は岩本照がパフォーマンスで上手が多いと聞いていたので上手にいたため、Snow Manバルコニー上手登場ラッキー班であった。あざーす!
いやぁ、Snow Manがメインのライブに行くのがなにぶん初めてでして驚きを隠せない次第です。岩本照ってあんなにファンサマシーンだったんだね!!!おばちゃんビックリしたよ!!!!
ジェシーくんの塩対応に慣れていたのもあるが、勝手なイメージで岩本照は自分のファンにはファンサをするがそれ以外は見て見ぬふりみたいな人間だと思っていた。いざ岩本照を監視してみるとファンサが止まらねえなおい。怖い怖い。しかもたぶん岩本照の持ち前の優しさだと思うのだが、ステージやバルコニーから見て手前のファンは干されがちなのを岩本照は知っているため、手前の子達ばっかり構うのだ。なるほど。ただヲタクの性として手前って見づらいし向こうからも見えづらいよな、、、と思ってしまい割と埋もれたところに入ってしまった。3公演とも。1公演目で岩本照の優しさに気づいたのに。お陰で8/8はありがたくファンサをたまたまもらえたが後の2公演は綺麗に干された。まぁ可愛かったから良い。

公演が終わるたびに絶対に思うことが1つあって、それは
Snow Manって最強のグループだな!!!
である。
何しても全員かっこいいし可愛いしSnow Manコーナーの構成うまいし見てて飽きないし色んなSnow Man見れるし需要わかってるしでもう神。
パフォーマンスバトルのSnow Manはジャニーズって枠を大幅に超えていて、デビューなんかよりもう世界に羽ばたいちゃおーぜって思ってしまった。今までもずっと期待を超えるグループ、それがSnow Manだったのにそれをさらに塗り替えてくる。怖い。Snow Manの成長が末恐ろしい。とどまることを知らない。
Snow ManメドレーのZZLからのLove situationの流れ最っ高。からのS.O.KISSへの切り替え神だし、ちぇんゆあかっこよ過ぎだしそれからまた可愛くZZL戻るのとかどこで学んだその技。一生ループできる。
岩本照に関してはずーーーっとかっこいいし可愛いし俺ってこうしたらかっこいい(可愛い)でしょ?ってのを全っ部分かってる感じが出てるのにハマってしまう。MC中は渡辺の翔太くんとずーーっとヒソヒソ喋ってておいおい詳しく聞かせろよ案件。8/8はとりあえずスクリーンに映ったら変顔からの満面の笑顔。殺す気か。
投票で幕が開いてハイハイが出てきたときに「JETでDOするLIFEなうじゃん!」が決まり文句。投票ボールは2階席後方まで投げるのが鉄則。8/12の2部は岩本照終始テンション高く、投票ボール投げてから「ジョジョじゃん!」といじられジョジョポーズ×2。死ぬほどかっこ可愛かった。また、8/12は阿部ちゃんふっかの入所12周年であった。MCで岩本照が「俺阿部とふっかに言わなきゃいけない事がある。」って言い出して会場全体が『入所日の事だ!』ってなったのに「さっきアイロン勝手に使ってごめん」ってナイスボケ!ズコーーー!!その後「入所12周年おめでとう!」って言っててもうこいつは💢💢💢💛💛💛💛💛あざといなこの野郎てめえこの野郎💛💛💛💛💢💢💢💛💛💛ってなった。
色々書きたいことはあるけれどはぁ岩本照。。。底なし沼。岩本照が1番美人。ちょっと痩せ過ぎ感はあるけど1番美人。ほんっとに可愛い。衣装と髪型とやる事なす事がすべて不一致なのに可愛い。困った。
ちなみに8/8に立ち位置変わってたのに8/12も変わっててをいをいだったわ。

あ〜〜少年たち一般がんばるぞい!!

ジャニーズとお笑いを照らし合わせるの巻第二弾

以前自己満足としてジャニーズとお笑いを照らし合わせてみたら意外と共感が多かったので第二弾を書いてみようと思う。第一弾はコチラ。ジャニーズとお笑いを照らし合わせるの巻 - 大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。

最近わたくし、お笑いの現場にも足を運ぶようになってしまいました。ええ。楽しいですね。粘度低めの沼です今のところ。ええ。
5月に滝沢歌舞伎2016が終わり、クリエは毎度のごとく全滅で諦め現場不足であった私にお笑いという助け舟が来たのだ。
ジャニーズで例えるならJr.に値する若手芸人は本当に毎日舞台に立っている。多い人ならば1日3公演それぞれ違う劇場ということもざらにある。
今 世の中で1番忙しいのは菅田将暉とジャニーズJr.だと信じてやまなかったが、忙しい人は世の中にいっぱいいるのだということが分かった。ジャニーズJr.にしても、若手芸人にしても好きにならないとわからないという悔しさ。

ジャニーズの現場は基本的に5000円以上であるが、私はプライスレスだと思っている。それ以上の楽しみをくれるし、もう一度見たい!と思えるし、毎回名残惜しさがある。
お笑いの現場は基本的に2000円以下である。いや安すぎか。前売り1000円なんてコンビもいる。いやお前ら食ってけねえだろ。チップあげるわ、と毎度思う。私は吉本興業が好きなので毎回毎回あんなケチな事務所に所属してそんな安いチケ代で大丈夫?!と思う。単独やユニットライブになると大概の芸人が新ネタを披露する。単独は1、2カ月に1回とかのペースでネタは約4〜5本なのでもう本当にお節介かもしれないけれどお金をあげたい。バイトをしながら芸人をやっている、という人はたくさんいるが大体の人は本当に貧乏である。
あるコンビがつい最近の新人賞を受賞したのだが、その月の給料が6万だったと言っていた。家賃は6万1000円なのに、、、赤字である。家賃だけでも赤字である。つら。
面白いのにお笑い氷河期のため若手が輩出されない世の中。毎日のように劇場前でチケ売りをしている。大阪に住んでいる方、声をかけてあげてください。

コンビってシンメみたいだよなぁ (急にどうした
私のイチオシコンビ「マルセイユ」のお二人は、結成3年目であるが未だに喧嘩したことないと言っていた。いやぁ、かわいい。Twitterやインスタグラムでたくさん情報を流してくれるのだが、時々コンビでの絡みも見れてかわいい。
これジャニーズ事務所だとしたらちょっと可愛すぎて耐えられんからSNS禁止は続行してください。
マルセイユYouTubeでシネマルセイユという映画をひたすら紹介するミニ番組を配信している。映画を知りたい方にはあまりお勧めできない。コンビの可愛さだけを見たい、という方向きである。つまりまずはコンビを好きにならなければ結構見るのはしんどい。改善の余地あり。私は2日くらいで全部見ました。シネマルセイユだけで20本以上あるのにYouTubeにネタは5本くらいしかない。いや、ネタ載せろや。


ジャニウェブ的な課金をしてみるサイトが吉本にもあるのだが、最近魔が差して課金してしまった。楽しい。ラジオ的な音声コンテンツがあるのだが、何を喋るも「有料やから言ってまお!」というノリである。楽しい。有料への信頼感はんぱねえ。楽しい。
「吉田たち」という双子のコンビがいるのだが、そのお二人はサイトで交換日記をしている。本当に見た目はそっくりで双子の見分けがやっと最近つくようになったのだが、文章では全く違うなぁと思った。楽しい。
吉田たちの好きなエピソードは、お互い近所に住んでいるのだが ある日兄のゆうへいさんが自宅で後輩たちとパーティーをしていることをTwitterに載せたら、それを見て寂しくなった弟のこうへいさんがゆうへいさんにLINEで「酒足りてる?」と聞き、本当にお酒を持っていくためだけにゆうへいさんの家を訪れた話である。かわいい。あと男前ランキングで今年は大差がついたエピソードも好きである。いや、顔一緒やから!!

ジャニウェブでも交換日記してほしい。Snow Manの交換日記見たい。絶対かわいい。全員が佐久間の質問を無視する的な。かわいい。

ここまで書いて気づいたのだが、いや何の話??1700文字も何の話してんの私、、、

まぁいっか。

ちなみにリア垢ではつぶやけないレベルにお笑いにはまってしまったのでお笑い用のTwitterアカウントを作ったことをここに報告します。

とりあえず6月7月も(お笑いの)現場あるのでハッピー!待っててね!サマステ!!

自担の呼び名について

ジャニヲタの皆様、自担様のことをなんとお呼びでしょうか。
最近気づいたことなのだが、自担に降りてから時が経つと愛が重くなり呼び名が変わっていってしまう。

まず私はSnow Manの岩本照くんを担当としているのだが、担当になって最初の頃は「ひーくん」と呼んでいた。岩本くんが気になり始めWikipediaで調べてみたところ、「あだ名はひーくん、がんちゃん」と書いてあった。タッキーが「がんちゃん」と呼んでいるのは聞いたことがあるがひーくんて何!?かわいい!!!ふむふむ、ひーくんと呼ぼう。ってな流れで「ひーくん」と呼ぶようになった。最初はイカツイとばかりに思っていたので、ひーくんってちょっと可愛すぎない??と思っていたが、見た目はヤクザ 中身は幼女だったので最適なあだ名であると確信した。そこからはひーくんひーくんと馬鹿の一つ覚えのように連呼していた。

ところが最近ひーくんと呼べなくなってきていることに気づいた。「ひかる」もしくは「岩本照」と呼んでしまう。まるで新婚の頃はお互いの名前で呼び合っていたのに子供ができ、子供が成長するにつれてだんだんお互いのことを
「ママ」「パパ」もしくは「お母さん」「お父さん」と呼び合うことに慣れ、名前で呼ぶことがもう遠い昔の記憶の様になっている夫婦のようだ。(違う) ひーくんと呼ぶのが照れくさい。なんかバカップルみたいじゃない!? 岩本くんを見るたびに「ひかるううううううう!!!!」となってしまう。今混乱を防ぐためにも「岩本くん」と呼んでいることからしてもうなんか不自然で仕方がないのだが。

私のもう1人の担当であるジェシーくんのことは、最初の頃はシンプルに「ジェシー」と呼んでいた。ルイスジェシーからジェシーに改名した後だったのでもはやそう呼ぶしかないのだが、「ジェシーくん」と呼んだことはなかった。ジェシーは大人っぽいけど腐っても同い年だしなぁ、ジェシージェシーだよなぁ、、、と思っていた。ところがどっこい、歌舞伎を観に行ったあたりからだろうか (結構最近) ジェシーがこの世に生を受けたことの尊さをしみじみと感じている。お陰で「ジェシー」ではなく「ジェシーくん」呼びになっていっている自分がいる。ジェシーって呼んだら上から目線みたいで嫌だなぁでもジェシー!!!って時もあるよなぁ、と今絶賛葛藤中である。

Snow Manメンバーの呼び名もだんだん変わってきた気がする。
深澤くんのことはもうずーっと「ふっか」呼びであるが、渡辺くんは最初は「翔太くん」と呼んでいた。「なべしょ」と呼んだことはないし、当時は翔太くんは翔太くんだろ。と思っていた。ところが渡辺くんはマザコンであるし何だかポンコツでちょっとガキっぽいことに気づき始めたからか、「渡辺翔太」とフルネームで呼ぶようになっていた。「しょーたん」と呼ぶこともあるが最近は「しょーた」と呼ぶほうが多いかもしれない。「翔太」と「しょーた」はかなり違う。not「翔太」but「しょーた」である。
宮舘くんのことは「だてさん」と呼んでいたが、最近はもっぱら「だて様」である。「宮ちゃん」呼びに挑戦した時もあったが、やはりだて様はだて様であった。
佐久間くんは常に「さっくん」である。さっくんさっくんでしかない。
阿部くんも常に「阿部ちゃん」である。阿部ちゃ〜〜ん!!!となる時もある。

Twitterでいろんな担当の方と仲良くしていると、自担と他担でかなり呼び名が違うよなぁとも思う。

またまたSnow Manメンバーになるが、阿部くんの担当は大概「阿部くん」と呼ぶ。「阿部ちゃん」と呼んでいる阿部くん担当を見たことがない。渡辺くんは「しょーた」「翔太」呼びが多い気がする。むしろ「なべしょ」と呼ぶやつは、にわかかなぁ〜という偏見すらある。宮舘くんの担当の方で「だて様」と呼んでいる宮舘担も見たことがない。大体「宮舘くん」や「宮舘」だ。メンバーは「涼太」と呼ぶが「涼太」と呼ぶ担当は見たことがない。佐久間くんはやっぱり「さっくん」が多い気がする。たまーに「佐久間」と愛を込めて呼んでいる方も見たことがあるが。深澤くんは「ふっか」もしくは某ゆるキャラとかぶせて「ふっかちゃん」と言ったところだろうか。岩本くんは「ひーくん」「ひかる」の二手に分かれている気がする。ここからまた偏見であるが、「ひーくん」と呼んでいる岩本担は「ひーくん❤️可愛い❤️」というイメージである。「ひかる」と呼ぶ岩本担は「岩本照まじきめぇ内股やめれ!!」というイメージである。私は後者である。

増田良くんのことは私は「まっすー」と呼んでいる。ジェシーくんがそう呼ぶからだ。ただ、増田担は「良くん」や「増田くん」「シャニーくん」が多く、「まっすー」呼びの増田担はあまり見かけたことがない。半澤くんのことは私は迷いに迷った末「半ちゃん」と呼んでいるが、半澤担は「半澤くん」「半澤」「暁」が多い気がする。「半ちゃん」も割といると思うが。
1番私が「!!!」と思ったのは諸星担である。諸星くんのことは大概の方が「モロ」「諸星」と呼ぶイメージだが、諸星担はかなりの確率で「翔希」と呼ぶ。驚いた。山田くんは「山ちゃん」か「山田」が主流だと信じてやまなかった私がHey! Say! JUMPを好きになり始めた頃、山田担の「涼介」呼びにめちゃくちゃ驚いた。そのくらいの驚きである。

ひとりひとり挙げたらキリがないので後はみなさん各自で思い浮かべてみてください。新たな発見があるはずです。何か他に「呼び名あるある」があったら教えてください!!





いつぞやのTLに「推しや担当をフルネームで呼び始めたらもう沼の底」というようなツイートが流れてきた。あ、私のことか。

滝沢歌舞伎2016

クソDDが新橋演舞場に足を踏み入れました。初の生滝沢歌舞伎。もう感無量すぎて文字にするのもままならない感じなのだが、とりあえず記憶と記録に残しておきたいので書いておこうと思う。そしてそして感無量すぎると語彙が乏しくなりがちヲタクなため大概の現象を「神」と表現している。察してほしい。そして暇な方は
「神」の回数を数えて教えてください。
いつもの如くネタバレを多少含みますので苦手な方はUターンお願いします。

▷OVERTURE〜いにしえ
演目や内容が半分以上変わると散々雑誌などでタッキーが言っていたが、OVERTUREからして少し違った。多分。でも後藤さんのバイオリンは安定。そして生「春の踊りは よぉ〜いやさ〜!」一緒に口パクで言っておいた。
幕は滝沢歌舞伎って落ちてくるのを少し楽しみにしていたがそれも違った。でもこれまでの歴史を振り返る感じでそれもまた良かった。
タッキーがフライングで飛び出てくるところは心臓が飛び出た。美しすぎだしこれこれキタキター!となった。
そしてそして春の踊り〜いにしえにかけてもうジェシーとひーくんがシンメで神。かっこよすぎ2人の腕。早くDVDほしい。

▷Maybe
初の生健くん。改めて奇跡のおじさんすぎて綺麗すぎて踊りうますぎて神。あとバックの林くんとさっくんも神。というよりさっくんのビジュが神。1日目は2階席だったのだが、双眼鏡を覗かなければ「え?紫耀くん?」となった。紫耀くんと仲良すぎて美容院も同じところ行ってしまったのかな?レベルで髪型が似ている。めちゃくちゃいい。似合っている。

▷4剣士
初日のレポでタッキー、健くん、ひーくん、ジェシーのみ派手な衣装と知って「何そのジェシーの扱い!」と驚いた。
実際見てみるといやいやジェシーかっこ良すぎ事件。なぎなたみたいな長い槍を振り回すのだが、かっこ良すぎ!ひーくんとの立ち回りも私得すぎて少年たちロスも吹っ飛びました。早くDVDほしい。
2日目で健くんがここで怪我をしてしまったらしい。私はあまり健くんをしっかり見ていなかったので全く気づかなかったが、他の人のレポを見て気づくSnow Manの神さ。渡辺翔太の対応も神だし、夜公演のSnow Manの対応も神。私はこんな神なグループ応援できて嬉しい庶民である。

▷お化け
これは確かに演出も怖かったが、大半は林くんの演技のうまさによるものだと思う。1人三役を全く不自然なくこなしていく林くん神。2日目は1階席だったのだが、真ん中の上手通路にめちゃくちゃでかい雪女がいた。1日目は通路に来る雪女は女性ダンサーとJAEの方達だと思っていたのだが、たぶんすのや他Jr.もいると思う。JAEの方々は割と小柄な印象だが、その雪女は背中もめちゃくちゃ広く、背もめちゃくちゃ高かった。あの背中の広さと身長はジェシーかひーくんだと思う。そう思いたい。

▷MASK
まずは健くんのshadow dance的なやつから始まるのだが、踊りうますぎ。そして、2日目の夜公演で全て覚えて対応しただてさく神。見たかった。
MASK全然見つけられなかった、、、最初見つけても途中で見失うのだ。そして最後MASKを取って一瞬だけ顔が見える時は必ずひーくんしか見つけられない。大抵じぇひーシンメなので多分その対角にジェシーがいるはずなのだが。。。誰か立ち位置メモ下さい。それにしても岩本照の存在感は凄いものがあるなとMASKで改めて感じた。早くDVDで見たい。

▷変面
変面もかなり変わったなぁ、と言ってもBGMが変わったくらいなのだが。大我すごいなぁ。今までは低い声が苦手なイメージだったが、オペラ歌手のように低い音程も出るようになっていた。あと大我はける時かっこ良すぎ注目。

▷太鼓
太鼓〜〜〜〜〜〜!はぁ、太鼓、、、。何と言っても岩本照の太鼓参加!ドラムも見たかったが、岩本照が腹筋太鼓で苦しむ姿が見れてよかった。ジェシーも岩本照もSnow Manのメンバーに比べたら太鼓初心者の方なので特にさっくんと比べたらまだまだ叩き方がおぼつかない感じもあったが、めちゃくちゃかっこよかった。そして岩本照のワキ毛捜索願。
腹筋太鼓もなかなか変わった感じだったが、いろんな角度で苦しむ姿が見れてよかった。ジェシーに関しては苦しすぎて所々前世軟体動物だった部分が見え隠れしていた。可愛い。
あと岩本照の背中はやっぱり芸術。
苦しむ姿を見たい方は2階席、音をしっかり聞きたかったり、さらなる感動を味わいたい方は1階席がオススメである。

▷浮世艶姿桜
面白かった。セグウェイでJr.が出てくるのもシュールだったが、私としてはセグウェイではけていく姿がツボ。岩本照はローラースケートもめちゃくちゃ下手だったが、セグウェイもなかなかの下手っぷりである。下手である事がばれないように頑張ってかっこつけてる感じも可愛いのだが、セグウェイに意識を取られすぎて完全に肘が曲がっていた。可愛い。
ジェシーは何に関してもそつなくこなしてしまって神。
最後全員で滝沢組曲みたいに踊るやつ神。大人数で揃った踊りしてくれたらとりあえず好きになるクソDD。

▷楽屋・舞台化粧
来ました!恒例のお化粧シーン!そしてすののピンクはっぴ!ここの岩本照がなんかツボ。新人の保育士みたいに喋ってるのがツボ。ふっかの幼き頃の写真が毎回ツボ。可愛い。
タッキーと健くんのお話が可愛い。毎回可愛い。もう可愛い💢💢💢

▷Seasons
京増ジェシはやで歌う日本の四季素晴らしいよって歌。歌うますぎ。全員歌うますぎかて。林くんの歌声は大野くんの君臨かと思った。歌うますぎかて。その衣装似合うのお前らだけや。神や。

▷口上
ここで来たか口上!一人一人いままでより長いしおふざけもありで本当に自己アピールポイントすぎるなココ、ってな感じである。なべふかの件りは何回聞いても笑ってしまう。まっすーの口上みんな何でもっと笑わないの!?めちゃくちゃ可愛いではないか!!!暖かい笑いを送ろうぜ!!!生粋の江戸っ子だよ👍
岩本照の口上はかなり厨二病みたいな感じだが、私は気づいた。岩本照の声担だと。声がいい。「岩陰に差し込む月華、刃の煌めき」声が良いから余計厨二っぽく聞こえるのかも、、、岩本照の口上サントラください。
ジェシーは真面目な感じかと思いきやお得意のダジャレ的なやつぶっ込んできて可愛い可愛い可愛い祭りや。LOVE!滝沢歌舞伎

▷祭り
可愛い祭りのあとは本当の祭り。扇子を口にくわえて横の人と目を合わせる振りがあるのだが、どこを切り取っても可愛い祭りである。花道を通ってはけていくのも可愛すぎる。何だありゃ。

▷男女の舞
ケンタッキーの出番である。もうなんか見れば見るほどこっちがドキドキしてしまう。正直、漫画を実写化した映画とか、事務所ゴリ推しの俳優を使いまくった単価安めのドラマなんかより全然ドキドキする。タッキーは美人だし、健くんはすごく男らしい。なんかもう見ちゃいけないもの見た感がすごい。でも見る。

▷蝶の戦い
鶴の舞が蝶の戦いになったのだが、正直話の内容は見えなかった。。。鶴の舞は一回見ただけで話をつかめたが、蝶に関してはかなりよく分からない。ただ、これだけは確かである。じぇひーかっこ良すぎ。長髪を後ろでくくったような髪型なのだがもう何それかっこ良すぎ神。黒蝶の衣装似合いすぎ。

▷鼠、夢小判 〜笑いあり、涙なし〜
涙なしってもうジェシーが出てる時点で泣けるけどな!もう是非ともBSでいいからあの喜劇を放送してほしい!!!全員可愛すぎ!!!
ジェシーとまっすーは鼠大好き外国人観光客なのだが、もう可愛すぎ!!常に小芝居をしているのがもう可愛い!!正直、タッキーと健くんが喋っているシーンの後ろでジェシーとまっすーはお団子を食べたり じゃれ合ったりして話が頭に入ってこない!可愛いのは罪だな!
1日目は修学旅行生がたくさん来ていたので、瓦版という名のチクリお手紙読みのシーンがあった。そこでも、面白いところがあれば死ぬほど笑うジェシーが可愛いし隣にいる渡辺翔太と笑いながらじゃれるジェシーも可愛かった。仲良いのかよお前ら!!!
あと1番のお気に入りは「mouse kid」!
曲を作ってきたんだ!みんな踊ろう!って急に歌い出してみんな踊りだす感じも大好きだし、何だかんだみんな腐ってもジャニーズで踊りが上手いし揃っているのがツボ。歌の内容は全然ないが、とにかくサングラスかけたジェシーかっこいいし着物で踊る岩本照かっこいい。
岩本照は嫌われ者の岡っ引きの役なのだが、もうハマリ役である。あんなやついるよな〜〜。でも親分だて様に怒られるたびに内股になる(多分無意識)岩本照が可愛くて可愛くてうざい役でも許してしまう。あと、だて様に恐れすぎて歩き方もなんかキモい。可愛い。はぁ、可愛い。
水を使って鼠と戦うところで、岩本照は桶を受け取って花道を通りはけて行くのだが、その時の表情も可愛かった。ヤケ酒飲む岩本照も可愛い。眉間のシワがかっこいい。何もかもス・テ・キ!
ふっか演じるお丸も何だかんだいい女で可愛いし、お丸と鼠のアドリブシーンも面白かった。鼠がただ単に無茶振りしただけなのだが、ふっかもこれまでより対応力をつけていてすごいなぁと思った。
あべなべはセットで可愛い。
さくバカ殿様も。可愛い。タッキーの言う通り、さっくんそのものすぎてたぶん佐久間担は爆死。
だて様かっこいい。行くぞ!って行く方向間違える件りなんて大好き!
無所たちもめちゃくちゃ頑張っていた。みーんな可愛かった。特に、岩本照の手下役の前田くん めちゃくちゃ可愛い!演技もうまい!
忘れてはいけないのがバイオリン後藤プードル。鳴き声遠吠えうますぎだしいい活躍しすぎだし可愛いし爪痕残しすぎ!後藤担爆死の予感。
水を使うため、たぶんマイクが切ってあり、最後の方のセリフはケンタッキー共に地声であったのだが、タッキーの声量がすごい。健くんもすごいが、タッキーの声はたぶん3階後列にも余裕で届いているはずだ。

▷WITH LOVE
WITH LOVEもなかなか変わっていた。2番の前半までタッキーとバレリーナである。一人一人踊ってバトンを渡していくような演出はなかった。舞台の床は水でびしょ濡れなのだが、バレリーナの方がその水を生かした踊りをするので1階前列の方々は要注意である。
いやぁ、それにしてもベストオブWITH LOVE大賞はどう考えても岩本照である。めちゃくちゃ心がこもったWITH LOVEなのがひと目でわかる。すごく優しい手話と表情なのだ。岩本照のマルチアングルがほしい。

▷LOVE
健くんが作詞、タッキーが作曲した曲である。可愛い。歌も可愛いし、両サイドに分かれて戯れるJr.が可愛い。1日目は下手側のチームは動きを揃える感じで上手側のチーム(ジェシー、岩本照)は自由感じだったのだが、2日目は上手側のチームも揃っていた。可愛い。
最後幕が降りるときのお手ふり岩本照罪すぎ。たぶんあれは最前列の人を全員手玉にしようとしている。可愛いしやっぱり神。

滝沢歌舞伎ってすごいなぁ、タッキーってやっぱりすごいなぁと思った。いや、もっといろいろ思ったのだが何を考えても最終的にそこにたどり着いてしまうのである。毎日観たい、と思わせる滝沢歌舞伎。自担見たさに行きたいというより、滝沢歌舞伎を観たいという気持ちの方が大きい。本当に素晴らしい舞台でした。
これから行くという方、楽しんできてください。ただこの喪失感何だこれ。ぽっかりと穴があいたみたい。by 雪白の月

残り約1ヶ月、気を引き締めて千秋楽まで駆け抜けて行ってください!!(健くん、無理しすぎずお大事に!)

ジャニーズとお笑いを照らし合わせるの巻

私はジャニーズが好きだ。そしてその上お笑いも好きだ。どちらも物心ついたときには好きだったし、どちらも冷めたり熱したりを繰り返しているので歴としては同じぐらいと言える。
最近は、ジャニーズの場合 ジャニーズJr.を中心に応援しているが、お笑いの方も若手を中心に応援している。ということを友達に報告したら
「何でそんなに卵ばっかり好きになるん?」と言われた。素朴な疑問ありがとう。私も疑問だよ。ただ、何と言うか見守っていきたいという感情が人一倍強いのかもしれない。

若手のお笑い芸人を応援していると ヲタクの癖なのか、何事もジャニーズとリンクして考えてしまう。
手始めにわかりやすく説明すると、私が今応援している若手芸人≒ジャニーズJr.である。一般的な知名度はそんなにないが、好きな人は好き。という感じである。みんな大好きNON STYLEはみんな大好き嵐と同じものだと考えている。何となく分かったであろうか (何が

ジャニヲタあるあるかもしれないが、そこまでジャニーズ詳しくないでしょって人が「私ジャニーズ好き!嵐が好き!」と言っていると こっちサイドからしたら 『あーね』となる。逆に嵐しか知らねーだろ、それならジャニーズ好きって前置きはいらないよ。ってめっちゃ性格悪い人になってしまう。それと同じで、普通レベルにお笑い好きな人が「NON STYLE好き」と言っていると 私としては『あーね』となる。もちろん私も嵐もNON STYLEも大好きだが、それは全国民が好きだからいちいち報告しないでいいよ、となる。めちゃくちゃ追っかけてるとかでない限り、そこまで深い話はできそうにないな となってしまう。何となくお分かり頂けたであろうか (何が

若手芸人とジャニーズJr.はすごく似ている。どちらもやはりファンを獲得しなければならないし、売れなければ干されたり解散したり退所したり……。私が若手芸人に凝りだしたのはここ1.2年の話であるが、何組も解散したコンビを見た。今日もどこかの誰かが報告はしていないが解散しているのだろう。ジャニーズJr.も同様で、まだ知名度が全然ない子達がどんどん辞めていっているに違いない。Jr.に関しては、年間何百人もの新しい子が入ってきて 残るのは約20人、という話を聞いた。どちらも厳しい世界である。
また、若手芸人はテレビにそこまで出ない代わりに毎日のように舞台に立って公演をしている。バトルするものもあればイベントもあり、少々人気が出れば単独公演だってする。Jr.もテレビにはそこまで出ないが、どこかで誰かは必ず仕事をしている。

Jr.を応援している人は毎日頭を抱えていることがある。それは「デビュー」である。本人たち以上に悩んでいる人もいるのではないだろうか。Jr.氷河期ではないが、黄金期でもない。事務所はいつからか託児所と化し、実力があるのに日の目を見れない子達がどんどん溜まっている状態である。ジャニーズWESTがデビューして2年ほど経ってしまった。やはり、1年に1組程度 定期的にデビュー発表をしていかなければ勿体無いのではないかと思ってしまう。
それと同じで今、お笑いの方も若干の氷河期である。1番最近の全盛期はやはり「はねるのトビラ」や「レッドカーペット」や「THE THREE THEATER」などの時代ではないだろうか。M-1が終わってしまってからは本当にテレビでお笑いを見なくなった。M-1は再開したものの、何だか盛り上がりに欠けていた気がする。R-1も同様だが。というより、いろいろな賞レースを見ていると 国民がお笑い離れしている間に笑いのツボの流行が変わってしまったのかな、とも思う。かつては若手の芸人が毎週のようにバラエティをやっていたのに多くて年に2回大きなお笑いの番組がある、という程度になってしまった。それはつまりどういうことか。Jr.と同じで、実力のある芸人たちが詰まっているのである。
私はお笑いの中でも漫才が好きなのだが、漫才の番組も深夜にたまーに放送している程度である。もったいない。

ちなみに今私が1番推している若手の芸人はマルセイユである。まだ結成して今年で3年目だが実力は確かである。Jr.で表せばどのくらいだほうな〜〜と考えてみるがなかなか難しい。たぶん知名度はprinceくらいだと思う。Jr.をかじっている人はたぶんprinceのことは知っているだろうし、それと同じで若手の芸人をかじっている人はマルセイユのことは知っていると思う。割と推されている方なんじゃないかな、、、どうなんだろうか。単独公演もこれまでに一応5.6回やっている。しかしながらYouTubeに全然ネタが投稿されていないのである。残念すぎる。ただそれでも気になる方はこちらをぜひ見てください。
私がマルセイユにハマったネタです。http://youtu.be/jO0iHp6Dn3o
続いて腹がよじれたネタです。http://youtu.be/pnuUTfJ2Tg0
続いてジャニーズも絡めてくれているネタです。http://youtu.be/Iqh2gH-DYag

どうですか?全て見た方、別府さんのギャグは覚えましたか??
マルセイユは別府さんの方が年上なのに津田さんの方が芸歴が長いため、今でも別府さんは津田さんに敬語で話す、というエピが割と好きです。ちょっとその辺のしきたりがジャニーズっぽい。

若手のお笑い芸人の良さはやはり 人気がまだそこまでないために対応が丁寧なところである。Twitterのフォロワー数もかなり少ない。正直、ヲタクしながら面白いこと呟いている人の方が断然フォロワー数が多い。なので、リプを送れば大抵返事をしてくれる。SNSで絡めるという点でJr.より距離は近く感じる。また、公演のチケットを手売りしたり チケットを取っておいてくれたりと直接絡む機会もかなりある。
お笑いがすごく好きでお笑い用のTwitterのアカウントを持っている人って絶対いるよな〜〜、と思いTwitterサーフィンをしてみたらいた。「#笑クラさんと繋がりたい」で検索してほしい。きっとまずはじめに抱く感情は『いや、ジャニヲタと変わらなくね?!』であると思う。しっかり ふわふわの画像を作っているのである。特に、芸人の中でも男前な人はいるが 男前な人のファンほどジャニヲタに限りなく近い。ジャニヲタと少し違うのは掛け持ちは当たり前で、分かりやすく例えれば「神担」「副担」のように分かれている点である。でもそれ以外はほぼ一緒で何ならタグ垢も存在している。

ただやっぱり私自身のジャニーズとお笑いを応援するスタンスは全然違うな、と気づいた。
ジャニーズの方の自担に関しては、新規でもにわかでもいいからとりあえずファンが増えれば嬉しいし、同担の方も全然ウェルカムなタイプである。
お笑いに関しては人気が出て欲しい、日の目を浴びて欲しいという気持ちはめちゃくちゃあるのだが、簡単に例えれば同担拒否的な感情がある。ナニコレ。複雑。

とりあえず5月、クリエはもう手の届かない存在なのでお笑いのライブに頻繁に行こうと思います (勝手にしな

滝沢歌舞伎2015 2016

いや、なんかもう遅れてるどころの騒ぎではないが Snow Man、ジェシー、増田良くん、京本大我くん、林翔太くん、石垣さん後藤さん、そして三宅健さん、滝沢歌舞伎出演決定おめでとうございます。無事振り込みましたよ、ええ。
もう今から歌舞伎が楽しみで楽しみで仕方がない。1日に52回は「歌舞伎楽しみ」と言っている。もはや歌舞伎が体の一部である。

滝沢歌舞伎2016の振込でお金をばら撒いた次の日、滝沢歌舞伎2015よ〜いやさぁ〜盤をポチってしまった。違うんだ、本当はシンガポール盤を買うつもりだったんだ、ところがどっこいフラゲでネタバレが流れてきた途端 よ〜いやさぁ〜盤を買うべきだともう1人の私が耳元で囁いたのだ。
2日後くらいに総重量1.3キロのよ〜いやさぁ〜盤は届いた。
私は滝沢歌舞伎をこれまで見たことがなかった。驚きである。ずっと行けてなかったため、DVDだけでも買おうとしていたが何故か買っていなかったのだ。よ〜いやさぁ〜盤で初めて滝沢歌舞伎というものを目にした。一言で言うと「感動」である。あんなにも全員の魂がこもった舞台を見たことがない。ジャニーズワールドとは全く違う (おい 。全くトンチキではないし、ジャニーズワールドより一分一秒も飽きなかった。そして何度も涙が流れた。滝様ってすげーな。
ここで初めて滝沢歌舞伎を見た私が好きな演目ベスト3を発表したいと思う。
第3位!鼠小僧!!
鼠小僧の何が良いって、あのアクション!滝様があんなにアクロバットするところは鼠小僧でしか見れないだろう。目まぐるしい。滝様を見るのに夢中になってしまって全く岩本さん家の照くんを見ていない。しっかり見つけていこうと思う。
第2位!WITH LOVE!!!
う〜〜ん、ベスト3ってめっちゃ悩む。1位は完全にぶっちぎりの1位であるのだが、もう2位3位は悩みすぎてたぶん毎日変わると思う。もちろん鼠小僧もWITH LOVEも大好きなのだが、腹筋太鼓も大好きだということに今気づいた。
WITH LOVEのどこが良いってSnow Manが1人ひとり踊るところである。もっと詳しく言えば、1人ひとり踊って次の人に繋げるところである。はぁ、好き。

第1位!!!!鶴の舞!!!!!
鶴の舞はなかなかこれまでネタバレで流れていなかった演目なのだが、なんかもう見た途端大好きになった。血に見立てた紙吹雪をブワッサ!って全員で踊るところがもうカッコよすぎ!!!あと、ボーッと見ていたら滝様が入れ替わってることに気づかないあの演出!!!さすがである。

というより気づいたのは、私は踊りのうまい人たちが大人数で同じ振りを踊っていることに人一倍敏感なのかもしれない。演目名は分からないが、全員が黒のタンクトップで踊る演目もかっこよくて大好きである。大人数で踊りが揃った時の迫力!たくさん稽古を重ねたんだなぁと涙が出てきてしまう。
そしてまたまた今思いついた好きな演目は、たぶんほとんどの人が2015年の滝沢歌舞伎の中で好きだと思うが ローラースケートのシーンである。いや、全員可愛すぎか。もう岩本さん家の照くんが つかまり立ちから歩き始めた赤ちゃんみたいにおぼつかないのである。はぁ可愛い。そして、日本のドキュメント映像にローラースケートの練習シーンがあるのだが、みんなでローラースケートを履いたまま鬼ごっこをしているところをよく見て欲しい。岩本さん家の照くんはサボっている。ローラースケート履いているにもかかわらず 椅子に座ってサボっている。可愛い。もう、ビビリなんだから!
あ、あとやっぱり最後の義経のシーンは1番感動した。みんな斬られ方うまいなぁ、、、ひーくんの弁慶めちゃくちゃいいなぁ。ただ、ひーくんの景時を見たいのでやっぱり2014年の滝沢歌舞伎を買おうと思う。

滝沢歌舞伎のDVDを見て思ったことがもう1つある。2016年の出演者、好きな人しか出てなくてもう楽しみでしかないのだが、人数少なすぎではないだろうか。。。ガラッと演目が変わるのだろうか。まっすーこと増田良くんはどんな配役なのだろうか。
何にせよ、腹筋太鼓は省かないでほしい!ジェシーくんが苦しんでいる姿をこの目で見たい!ジェシーくん絶対顔真っ赤になるよね、うんうん。まぁ何より楽しみなのはやっぱり自担の共演である。少年たちよりは絡みはないだろうが、同じ舞台に立ってくれるだけありがたいのである。本当に滝様ありがとう。
ジェシーは多分大丈夫だと思うが、分からないことがあったら絶対にすぐに聞くんだよ!すぐに解決することが大事だよ!滝様とバーベキューした中だから滝様に聞けるとは思うけど、ひーくんに聞いてもいいんだよ!
あとみんな、怪我には気をつけてね!
滝沢歌舞伎に向けてたくさんの雑誌に載ってくれるよね!楽しみにしてるよ!!