大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。

クソDDが独断と偏見のみで好きなものを好きなだけ綴り時には備忘録的なこともしてしまう自己満ブログ

滝沢歌舞伎2017🌸

北◯鮮の建国記念日である25日、ミサイルに恐れながら東京に上陸した。夜公演は自チケでなおかつ良席だったため絶対になんとしてでも入りたかったので毎日北西の方に向かって祈りを捧げていた。その甲斐あってか、無事昼公演、夜公演ともに観劇して感激することができた。ありがとう感謝合掌。

半年ぶりの東京であったが、安定に東京はトイレが少ない。東京の人は膀胱がないのか?と疑ってしまうほど改札の中にしかトイレがない。
余談は置いといて、昼公演は12時半開場と書かれていたのでまさか12時に演舞場自体が開いているとはつゆ知らず(単純に記憶障害)。12時過ぎに築地市場につき、演舞場に向かうともうグッズの列も弁当の列もできていた驚き。去年は私の目の前で弁当が売り切れるという苦い思い出があるのでグッズよりも先に弁当に並び、弁当を買い、パンフレットを買った。
視野狭い系ヲタクなのでパンフのみを買うためにステフォの列にわざわざ並んだよ。筋書き売り場ってパンフのことだったんだね!!
金欠のためグッズはパンフしか買わないと心に誓い、誓いの通りパンフのみを買った。ステフォの列に並んでいるときに25日がステフォの第二弾発売日だと知ったが、私には関係ない。だってパンフのみを買うと誓いを捧げたのだから。

昼公演は二階の右1扉、つまり最上手の席に入った。平成も29年とは思えないほどの画質の荒いモニターを横目に、意外と見やすいやーんと思いながら順調に見ていた。いにしえでタッキーが来ることを楽しみにしていたので本当に来た時は泣いた。すぐ涙腺緩む。タッキー神々しすぎた。情緒は不安定であったが、本当に思っていたよりも見やすかった。が太鼓で事件発生。照くんは立ち太鼓の際上手だったため全然見えなかったのである。首の角度を変えれば手すりの間から見ることができたが、どっちにしても体が顔どちらかしか見ることができなかった。汚点。また、安定のクソヲタクなので予習を全くしておらず、二幕の鼠の立ち回りシーンで照くんが講談をするなんてつゆ知らず。まず声だけが聞こえ、「声がめっちゃひーくんっぽいけどあの子こんなに天才的におしゃべりできるっけ????いや、でも声がひーくん、いやでも、、、」と永遠にループし、8割ひーくんだと確信した時『申し遅れました、私岩本照でございます。』と申されたので10割の確信に変わった。まーーーったく姿が見えなかった。そこで私にとって「予習をしない=愚行」という等式が成り立った。
いにしえではタッキーとすのの6人になるところでうつ伏せになり立ち上がったあと手に持った桜をフッと吹いて散らすひーくんがひーくんであった。あのこはそういうことをする子である。もちろん夜公演でもやっていた。しっかりと見ていたがどうやら菊池風磨の吹き矢芸と同じ要領でフッと桜を吹いているようだ。素敵。

彼は王道の王子様がよく言う「好きだよ」や「愛してるよ」は言わない。言いたくなくて言わないのではなく、自然に生きていたらそーいや言ってないな、というテンションである。

岩本照くんがリア恋枠なのは何故か。 - 大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。
そう、ひーくんは直接的には伝えてこないがそういう桜を散らしたり急に菩薩スマイルをしたりと間接的であるが心には直接語りかけてくるのである。困る。
タッキーと健くんの新曲、蒼き日々で円盤が回りひとりひとりにスポットライトが当たりソロダンスをする、というところがあるのだが ひーくんは自分のソロパートが終わったあとニヤッとしていた。そう、それも妖しげに。また心に直接語りかけてきやがった。


存在が変態なひーちゃん。いやもうなんか適した語彙が私の中になさすぎて存在が変態ってなったけど誰か適した単語を教えてくれませんか??あのひーちゃんが脳裏に焼き付いて離れない一種のトラウマ的な。存在が変態すぎてトラウマ(本人にそのつもりはない)(多分)。
しかも踊りながらね?!歌いながら踊るとかあるけどそこまで歌っちゃうのぉ〜ひいちゃんいろんな音よく聞いてるねぇいい子だねぇ……ってなる。死ぬほどモンペになる。しんどい。

他にも色々ありすぎたけどとりあえず総合して岩本照は成人男性という仮面の中に幼女みとかエロスとか優しさとか猟奇さとか各々対立するものをたくさん持っててしんどい。岩本照が渋滞している。しんどい。今年も安定にWITH LOVEの手話世界で1番心こもってた。しんどい。


お丸ちゃんと鼠の屋根のシーン嫌いな人って世の中いないと思うんだけれど、本当に毎回アドリブ効かせてて面白いしその中でも、キャラ上だけれどふっかがタッキーに「ちゃんとして」とか「集中して」って言える関係性めっちゃすごいと思わない?お互いの信頼関係半端じゃないなというかなんというか、、、とりあえず涙出る。とにかく涙腺ガバガバである。

1部が終わってからtwitterを開くともちろんステフォの第二弾が流れていたのだが、皆さん見ましたか?38番のステフォ。なべ郎が次郎吉に飛びついた瞬間のスーパーベリーかわいいパーフェクト被写体タッキーを逃さずシャッターを切った素晴らしい一枚。あれ可愛すぎて本当に買う予定なかったんだけれどもでもあれ一家に一枚って日本人の義務じゃなかったっけ?とか思って買った。義務を果たした。
あとひーちゃんが上手に講談をしてる写真も新しく出ていたのでそれも買った。これは本当に記念に。いやぁほんとにあの講談、誰か偉い人でそういう噺家関係の人とか見てないかなぁってくらい素人目からしたら素晴らしい語りだったと思うんだけれど?!どうなのかな!?ひーちゃんもいつもの声とは違う発声でよく頑張ったね、えらいね、千秋楽まで頑張ってね!である。スタオベである。

今年も全員がちゃんとツメ跡残しててやっぱり滝沢カンパニーは最高で最強だと実感した。当たり前だけど健くんは去年より楽しんでるのが伝わってきたし、なべ郎は想像以上の可愛さだったしだて様は安定にお囃子うますぎるしさっくんの金ちゃんも安定におバカなんだけれども、2部でハプニングが起きた時はちゃんと対応してたし、阿部ちゃんはなべがいなくても菊三をしっかり演じきってたし、林くんのこどもつかいは修学旅行生絶叫必至の怖さだし、室隆太はヤクザまがいの役が似合いすぎだし、石垣後藤2人並ぶと可愛すぎるし、前田くんはやっぱりいにしえが天才的だし基くんの黒子美人すぎるし、目黒くんは谷村さんの穴埋めなのかなんなのか分からんけど出来ることをしっかりやってたし根岸くんも存在感あったしチビっ子もみーんな可愛かった口上ちゃんと噛まずに言えてたし、、、。
帰りの夜行バスも興奮冷めやらぬすぎて全然寝れなかったからとりあえず歌舞伎のサントラ聞きながら目つぶったら秒で寝たよな、コンマ1秒もなかったよな(何の報告)。

滝沢歌舞伎を人生で一度は見る、ってのが義務教育の履修過程に入ってない日本かなりヤバイと思うんだけどその辺安倍さんはどうお考えなのだろう。ってレベルで滝沢歌舞伎はとにかく神い。とにかく見たことない人は騙されたと思ってDVDでもいいから見てくれお願いだっ!!
来年はどうなるんだろ〜〜ワク&ワク♫

あ、すのの新曲ブギウギめっちゃ良かった。どんな曲かは一ミリも覚えてないけど、振り付けがこれまでのすのにはない感じででもすのっぽくないとかでは決してなくて、これまでのすのはフォーメーションとかがワンパターンになりがちだったけどそれもぶち壊す感じの感じでやっぱ五関様は天才だなとしみじみ感じた。1列に並ぶところが潜在的に好きすぎるらしい私。少クラでやってね!大切にしてねあの曲!!