自担を全力で応援することしか能がないしがないヲタクですみません。

クソDDが独断と偏見のみで好きなものを好きなだけ綴り時には備忘録的なこともしてしまう自己満ブログ

レポ文化について

「レポ」とは主にジャニヲタがコンサートや舞台、イベントに参加した際にタレントの言動などを事細かに、または大雑把にSNSなどに書き込むことである。現場に参加できなかった人のためや自分が忘れたくないためなど、レポをする理由は様々であるがこの文化はかなり広まっていると言える。
私はレポ賛成派である。行けなかった公演がどんなものだったか知りたいし、面白い発言や歴史に残る名場面を文面だけでも共有したい。また、これから行く公演などのセットリストや立ち位置などの確認にも役に立つ。

以前、テレビでフィギュアスケート羽生結弦選手が、野村萬斎さんと対談していたのを見た。その時に野村萬斎さんはこんなことを言っていた。「いつジャンプをするのか、いつステップを踏むのか、みんなが分かっている中でどれだけ感動させられるかが勝負。それが型があるものの宿命。」
いや、めちゃくちゃ深い!その通り!私はそれを母と見ていたのだが、その通りすぎるね。と共感した。例えば分かりやすく言えば、吉本新喜劇は毎回同じボケなのに毎回笑える。いい感じのBGMが流れてそれは誰かの携帯の着信音というボケなのに確実に笑ってしまうし、同時にやられた、と思う。
ふと、ジャニーズのステージでも同じことなのではないかと、何でもジャニごとに繋げてしまうジャニヲタは思った。
レポが流れていてヲタクはセトリや演出をほとんど把握している中でどれだけ楽しませられるか、どれだけ感動を与えられるかがジャニタレに求められているのではないだろうか。特に、舞台など長いスパンで行われるステージでは中だるみの時期が必ずある。実際、今自担が出ている舞台「ジャニーズワールド」はレポを見る限りかなりたるんでいるな、と思う。ジャニヲタは、出演者がたるんでいる事を共有する。逆に、素晴らしかったことも共有する。たるんでいたらキレるし、素晴らしかったら誉め讃える。ジャニタレ特にジャニーズJr.はエゴサをしている人が多いと思われるので、わざわざ目につくようにフルネームでつぶやく人だっている。何が言いたいかって、ジャニーさんを筆頭に偉い人が観に来たときだけちゃんとしてるのもバレてるぞ、と。逆に誰かをカバーしてるのだってみんな気づいているよ、と。
レポがあるから、バレてるからちゃんとして欲しいと言うと語弊があるが 真面目にやった子が報われて欲しい。
ジャニーズ以外では特にミスチルがレポは御法度だという事を聞いた。新鮮な気持ちでライブに来て欲しい、という気持ちもわかる。確かNEWSもそんな感じだったか。
でも私は思うのだが、セトリ知っててもヲタクって盛り上がっちゃうんだよ、バカだから。と言うよりレポを見た時の期待を上回って欲しいという期待がある。たぶん、ジャニーさんの教育はそういうものだと思う。エンターテイナーとしていい方向に期待を裏切る。

全く同じ公演など2度とないのだから、ステージを作る側も毎回新鮮な気持ちで挑んで欲しい。中だるみしてることも本当は誰か気づいてるはず。注意しないと。公演に行けない人もいるし、ジャニーズJr.は毎回デビューがかかってると思って挑めよってもう直接言ってやりたい!

何が言いたいかってとにかく毎回真剣にやってください、ヲタクは見てます。