読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きな人がだいぶいる方のDDですみません。

クソDDが独断と偏見のみで好きなものを好きなだけ綴り時には備忘録的なこともしてしまう自己満ブログ

タッキー&翼 ふたり旅in福岡

タッキー&翼のツアー「ふたり旅」に参戦してきた。その名の通り、Jr.はついておらず出演者はタッキーと翼のふたりだけであった。本当は申し込もうかどうしようか悩んだのだが、滝翼のFCに入って初めての案内だったので申し込んでみた。また、日頃お二人には私の担当グループであるSnow Manが大変お世話になっているのでお礼の気持ちも込めて申し込んだ。席はまぁ良いとは言えないが2階のど真ん中であったのでとても見やすかった。7.8月は2時間立ちっぱなしのサマーステーション、9月は2時間座りっぱなしの少年たちで、立ったり座ったりする現場は久々でとても変な感じであった。
そんなことはさておき、初めての滝翼魂。グッズ列に開場約1時間前から並んだのだが、45分程並んだところで締め切られた。この列は入場列となり、グッズは会場内での販売になります、と言われた。グッズ販売開始時間を早めたくせになにそれ(OvO)ってな感じである。滝翼ファンのみなさんは落ち着いているという勝手なイメージであったが、意外と強かった。開場した途端グッズ列目がけて猛ダッシュである。そしてグッズはできるだけ全種類買う、という精神も見受けられた。私はペンライトだけ買い、席についた。

以下ネタバレあり。

▷Overture
めちゃくちゃ可愛いの一言である。まるで電車に乗っているかのように景色が変わり、宇宙から福岡にたどり着いた。別に福岡県民ではないがなんだか嬉しい演出だ。

▷ギラメラ
一曲目がギラメラとは結構意外であった。でもその意外さとギラメラという曲のかっこよさ、もちろん滝翼が登場したことにより会場全体めちゃくちゃヒートアップした。メラメラギラメラ🎵HEY!!!のC&R最高。

▷Hey Now!
不覚にもこの曲を知らなかったクソDDです。こんな滝翼と盛り上がれる曲を知らないなんてバカバカバカ!!!アンコールでも歌ってくれたのでもう覚えました。盛り上がりました。

▷Venus
キマシタ!滝翼と踊れる曲!!ヲタク必修項目!!!踊り狂うDD。

▷ラブ・スパイラル
とりあえずお手振り曲。滝ソロで予習した曲。楽しい、、、この辺からだいぶテンション上がったクソDD。

▷We are the T&T
ん?この曲も知らない。。。なんでこんなにC&Rだらけの曲こそ知らないのだろう。あ、そうか。こんな感じだからクソDDなのか。と気付かせてくれた曲。もう忘れた。とりあえずタッキー!翼!って叫びまくればおっけいかな。

▷小MC
ヌルッと入ったMC。内回りの振り付け指導。振付師さんがタッキーのミスは指摘しないのに翼のミスは指摘しまくるというクレームあり。山の手の「の」で手を下ろす。それをタッキーは地上波で幾度となく間違えていたという翼のチクリ。
塚ちゃんとか河合とか橋本とか出てこないかな〜〜と言い出す滝翼。盛り上がるDD。出てきませんよとキレる滝翼。それでも良いよとDD。塚ちゃんから「ズンズンダンツカツカツバちゃん」というギャグをもらった翼。塚ちゃんのと変わらないねと滝翼。
俺たちもダンス頑張らないとね〜と滝翼。ってことで滝のパートではアクロバットしますと翼。翼のパートで歌舞伎ますと滝。

▷山手線内回り〜愛の迷路〜
会場一体となって踊りましたなぜなら滝翼直々の指導があったから。翼のパートでちゃんと歌舞くタッキー。タッキーのパートでは終始側転をする翼。可愛い。
問題の駅名。翼ほとんど言えずかなりグダグダな仕上がり。可愛い。可愛いよ滝翼😫


▷時間旅行 Second!
初日だったためこれが初聞き。座って歌う滝翼。時間旅行とはちょっと違う感じ〜という印象。どんな曲だったかはもう忘れたのでしっかりこれから聴いていこうと思う。

▷Can do! Can go!
滝翼それぞれのJr.時代の映像がスクリーンに映し出され、2人による子供っぽいナレーション付き。うわ〜〜可愛いなぁ〜。と思っていたらCan do!Can go!がガチで流れてきて今世紀最大のどよめき。Jr.風の衣装で出てくる二人。そのままCan do! Can go!を踊りながら歌う二人。超贅沢ナニコレ。

▷ビバビバモーレ
両サイドに分かれて歌うビバビバモーレ。なんかもう歌詞も可愛いしそれをこの2人が歌うことがもう可愛いしかない。Snow Man深澤辰哉がこの曲一番好きな気持ちがわかる。

▷パピプペヤッポ
ビバビバモーレに引き続き可愛い曲。とりあえず可愛かったことしか覚えてない。可愛いのテロ。

▷灼熱の律動
ちょ、セクシーすぎ特に翼さん!!!スパニッシュフラメンコ生かしすぎて……これはもう一回見たいやつ!!

▷小悪魔ジュリエット
個人的超好きな曲。死ぬまでに生で聴けてよかった 涙。

▷Number one!Only one!
自担岩本照が一番好きな曲。これもまた歌詞がたきつにマッチしすぎてだな……

▷MC
最初なぜかタッキーだけでMCが始まる。私は翼が先に着替えて、その間にタッキーが話をつないで交代するという形態なのかと思いきや、小悪魔ジュリエットでズボンが破れその着替えをしていたという翼。そーだったのか…全然気づかなかった2階席だったから当たり前か。
山手線内回りの反省会をする滝翼。もう一回駅名のところだけやろうとなり、やってみるものの翼が全く言えず終了。MC15分くらい経ってからMCを終わらそうとするタッキー。リハーサルでスタッフさんにMC20分くらいって言われたとチクる翼。タッキーを盛大にディスる翼。
飛行機で福岡まで来た滝翼。翼の昼ごはんは翼手作りウニ丼。最近はラーメンを1から作っている翼。お出汁のストックも冷凍庫にあるとか…
家を出る時、元々持って行こうとしていたカバンを変えてきた翼。いざタッキーに会ってみると翼が変える前のカバンを持っていたタッキー。危うくお揃いになるところだったと翼。お揃いでいーじゃんとタッキー。
そんなこんなで続いての曲、「ねぇ」

▷ねぇ
実はたきつに向けて曲を予習するにあたり私の中で「ねぇ」は題名のわからないいい曲リストに入っていた。私はこんな短い題名を覚えられないどうしようもないヲタクだ。最終的には覚えたのだが。
相変わらず超いい曲だった。てかたきつのハモり綺麗すぎかよ。スクリーンの演出も粋だった。

▷抱夏
最高最高もう夏も終わりやから抱夏歌わんやろ〜〜と思っていたのに!!!最高か!!!滝翼に抱き捨てられた夏でした。1人だけSnow Manの振りで踊ったとか内緒な!!!!!

▷REAL DX
やっぱたきつといえばこれっしょ!!リアデラ!世界一盛り上がるわ!!!名曲!!!正直たきつそろったリアデラは見るの2回目くらいだったのでってかフルでは初めてで感動しかない、、、

▷夢物語
ペンライトめっちゃ揃っとって綺麗でしためちゃくちゃ。こっからヒットメドレーが続くのだが、ヲタク必修項目の踊れる曲ばかりでめちゃくちゃ楽しい!

▷Ho!サマー
Ho! サマーは別に夏とか秋とか関係ないね。たきつのほっさま聴けて幸せでした。

愛はタカラモノ
愛はタカラモノといえばカラオケのあの映像よな!滝翼祭のやつな!まぁそんな懐古をしながら踊りながら見ていました。

▷空のスクリーン
空のスクリーンといえばチーム我2014!!!グッズのタオルは買わなかったのでペンライト振り回しときました。誰よりも振り回しました!

▷journey journey
これは絶対歌うと予想していた曲ありがとう以心伝心。

▷滝翼挨拶
挨拶は事細かには覚えてないが、たきつって本当にファンのことを一番に考えている最高のユニットなんやとしみじみと伝わってきた。この精神がA.B.C-Zに受け継がれ、またSnow Manに受け継がれているなとも思いながら聞いておりました。涙。

▷返せない傘を借りた
この曲が最後とはギラメラオープのニング並みに意外でしたが最高。これもまたスクリーンの演出最高に感動。
滝翼はけた後スクリーンに2人からのメッセージ。タッキーは字が汚いのでnot手書き。翼は手書きのメッセージ。

▷アンコール 山手線外回り
キターーーー!全然歌う気配なかったから内回りだけかぁと思っていたのにアンコールでキターーーー!!!

▷時間旅行
しっかり予習してきたのでバッチリ盛り上がれました!なんかアンコールで「遊び足りないよ〜」って始まる曲歌うとかもうこっちが未練タラタラだわ。

▷山手線内回り
またまたまた歌うんかい最高!!!駅名ほとんどバッチリ!翼が1駅くらい飛んだ気がするけど気にしない愛の迷路だからね!!

未来航海
待ってました!これも歌うよなと予想していた曲の一つ。しかもこのコンサートが始まる時にタッキーが「このツアーでは滝翼の過去、現在、そして未来を描けたらいいなと思っています」的なこと言ってたためこれは未来航海歌うやつやと確信した。未来航海も名曲だよなぁ〜〜としみじみ。
滝翼はける時、お互い真逆に行くのに最終的に翼追いかけるタッキー可愛すぎか泣ける。

▷Wアンコール Hey Now!
Wアンコ出てきたものの曲を準備してなかった滝翼。でもHey Now!歌ってくれました。最初のやつでもうC&Rは完璧になっていたのでもちのろん完璧。1 2 3 4!!のとことかな!

▷ラブ・スパイラル
やっぱ滝翼アンコールはラブスパイラルだよな(☜急に偉そうになるやつ
腕振って終わらなきゃな。これ歌ったら早急に帰ってくださいという滝翼のお願いがあったのでみなさん帰るの超早かったです。超音速でした。

記憶の限り雑に感想述べてみたが、結局何が言いたかったかというと今まで行ったコンサートの中で一番ファンとの距離が近くてめっちゃ一体感のあるコンサートだった、ということだ。ファンとの距離が近いというのは物理的な意味ではなく、構成とかMCとか全てにおいてどうすればファンが楽しめるかを滝翼2人は考えたんだなぁとひしひし伝わってくるコンサートだったという意味だ。

最後に一言、滝翼最高ですな!!!夏休み最後、最高の思い出をありがとう!!!!

(そして昨日 滝翼春魂2004をブックオフで750円という破格で購入しました。)